卒業生の声

神戸大学工学部電気電子工学科(後期)に合格

神戸大学工学部電気電子工学科(後期)に合格

自分がこの塾へ来たのは小学校5年生の時でした。
その後大学生になるまでこの塾へと所属し続け、神戸大学工学部電気電子工学科(後期)に合格することができました。
それはやはり、この塾の授業の質の高さのお陰だと信じています。
小・中では集団授業を受けていました。基本的には普通の授業です。しかし数学に必要なセンスが磨かれる工夫が随所に散りばめられていました。英語では基本的文法事項が理解できているかわかる問題が出題されたりしていました。
また、高校では個別数学を、高校3年の秋からは個別英語も受けていました。
特筆すべき点は自由度の高さだと思います。数学・物理・科学の問題など分野を問わず質問できる環境が整っており、また自習環境も同時に整っています。 この環境の中で意欲的に勉強した結果、実際星陵高校の定期試験や模試で1位及び上位を取ったこともあります。
そしてそれは京都大学前期では惜しくも手が届きませんでしたが、受験で大きな武器となりました。
蛇足かもしれませんが、学伸ゼミは月謝が他の多くの塾よりも安く、また小・中学生には(車)送迎もあります。親御さんにとってこれほどの好条件の塾が他にあるでしょうか。

私は小学校のときから算数が苦手でした。

神戸高専に合格

私は小学校のときから算数が苦手でした。
中学2年生のときにこの塾に通いだして先生に数学の解き方のコツを教えてもらってからは、あんなに苦手だった数学が得意で好きになりました。
中学3年生になり神戸高専を志望校にしてからはさらに勉強に力を入れ、塾の自習室をよく利用していました。自習室は静かで集中できる環境だったので、勉強はとてもはかどりました。
わからないところはすぐ先生に質問して、しっかり理解できてから次の問題に進むことができたので、「わからない」を残すことはありませんでした。
その結果、念願だった神戸高専に合格することができました。
本当にありがとうございました。

私が入塾したのは中学受験の時でした。

神戸大学工学部に合格

私が入塾したのは中学受験の時でした。
その後、神大附属中学、星陵高校推薦、そして神戸大学工学部へ合格することができました。
中学受験に関しては、この塾が得意としている独特の受験算数の指導が良く、これがきっだけで算数数学を好きになることもできました。
高校受験では、一斉授業で周りと競い合いながら勉強することで楽しく切磋琢磨できました。定期テスト対策も行っているため、内申も上げることができ推薦入試にも望むことができました。
大学受験では、個別形式の授業のため自分のペースで苦手分野を確実に潰していくことができました。また独特なセンター試験の解き方から2次試験の対策まで行っていただきました。
入塾してからずっときびしく楽しく教えて頂き、受験に対応できる力をつけることができました。
ありがとうございました。

月別アーカイブ

このページの
トップへ

電話するお問い合わせ↑ Page top